本文へ移動

支える!

地すべり対策
全国2万箇所を超える地すべり危険箇所から国土と生命・財産を守ります。
 
地すべり及び斜面災害は最近でも絶えることなく頻発しており、大切な生命・財産を奪われています。日本特有の地形・地質・気象条件は、これら災害を多発させやすく、大切な国土を守り、大切な生命を守るためにも斜面防災事業は欠くことの出来ないことはいうまでもありません。

地すべり災害は、同じ条件のものが少なく、機構が複雑で対策が困難な仕事です。

災害対応では、いち早く、そのメカニズムを解明し、いかに安全・確実・迅速に施工するかについて考え、このような困難な仕事に、国土保全・人命の尊さを第一に考え、日々懸命に努力しています。

また近年では地すべりの論理性のみならず、施工、経済性、安全性、環境調和など総合的な配慮ができる技術者が求められており、私たちの豊富な経験と能力を活かして社会に貢献することが重要な使命であると考えています。

PDFカタログ
法面工事
自然が起こす猛威を察知。その性質と特性を判読し、綿密な施工にあたります。
 
法面工事は震災等の災害復旧や地すべり対策及び道路切土法面の保護として、ひろく行われており、近年発生した震災においても、最優先で施工され、災害復旧においては不可欠の工種であるといえます。

特にグラウンドアンカーの使用実績と工法の飛躍的な増加は基礎の分野での優れた工法と認められています。

近年はグラウンドアンカーでも供用後の経年変化が心配され、リフトオフ試験等を用いた診断・維持管理まで取り組んでいます。

法面保護は法面安定に加え、自然環境との調和や景観創造の場とする方向も加えられ、多くの新工法や新素材が開発されています。

PDFカタログ
株式会社ホクコク地水 本社
【学生のみなさま】採用関連
お問い合わせはこちら
【企業さま】業務・ご依頼等
お問い合わせはこちら
0
2
0
5
0
6
TOPへ戻る